政府機関向け多要素認証

多要素PKI認証は、パブリックキー暗号化を使用したシステムへのアクセスを許可するために、ユーザーの知っているもの(パスワード)、ユーザーの所有しているもの(セキュリティトークン)、ユーザー自身の情報(バイオメトリック照合)などに基づいた2つ以上の独立したクレデンシャルを組み合わせます。

情報の要求
…

pivCLASS®

弊社の多要素認証は、政府機関および請負業者向け米国連邦政府のアクセス制御規格に適合しています。pivCLASS® 製品ラインには、FICAMおよびFIPS 201準拠を達成するために必要なすべてが含まれています。 一度にすべてをまたは時間をかけてインストールすれば、貴組織が信頼するHID Globalの名前から必要なすべての専門知識を得ることができます。

主要な特長

  • 幅広い選択肢のある非接触型、接触型プラス非接触型のバイオメトリックリーダーを備えたビルや立ち入り禁止区域への入場
  • コンピューターとセキュアなネットワークへのログイン - オンサイトまたはリモートで
  • アプリケーションとデータに安全にアクセス - たとえクラウド内であっても
  • 文書や電子メールのデジタル署名と暗号化
  • NIST SP 800-116およびTWICリーダー仕様に規定された必要なすべての認証モードと保証レベルに適合するために多要素認証を実行
…

1つの信頼済みソースからのPIV対応アクセス制御

HID Globalには20年を超えるセキュアなアクセス制御ソリューションの設計および開発の経験があります。弊社のpiv対応多要素認証ソリューションは、シームレスに連携するよう構築されています。その専門知識によって、貴組織の多要素認証ニーズに合った統合、準拠、継続的なサポートの成功をお約束します。

…

PIV有効化の完全なソリューション

HID GlobalのpivCLASS® 政府機関ソリューションポートフォリオは、米国連邦政府、政府の請負業者、その他の施設が安全規制を順守し、物理アクセス制御のため本人確認(PIV)やその他のスマートカードを容易に使用し、その結果として規則の順守、相互運用性、高いセキュリティが得られる幅広い製品ファミリーとなっています。