接触追跡

Experience

概要

世界中の企業が自社の施設を従業員にとって基準に沿った安全な職場になるよう準備を進めています。政府の新たなガイドラインでは、従業員が職場に戻る中で感染症の増加を最小限に抑える努力をするよう雇用者に求めています。HID ロケーションサービスがあれば、組織は従業員間の人的距離の確保、接触追跡、手指衛生などの方針を自動化できます。このような方針は操業には欠かすことができず、事業を調整できるようにします。

感染者と接触した人や医師を特定し追跡するという接触追跡の手順は、医療環境では歴史上でも見られるものです。現在では、これは世界中のほとんどの業界で義務的なプロセスになっています。従来、感染者に接触した人を全員突き止めるには、人が道具を使って何日もかかりました。HID ロケーションサービスを使用すると、症状を示す従業員が確認されてから数時間で接触追跡が完了します。

Location Services

仕組み

接触追跡は大発生を軽減するには目新しい方法ではありませんが、歴史的に見ても労力を要するものです。HID ロケーションサービスはリアルタイムの分析とレポート作成を速やかかつ有効な解決策で実現します。企業の役員は移動の履歴を追跡して、影響を受けたチームメンバーを速やかに特定し、隔離手順を即時開始して、病がその先拡大するのを軽減できます。

BLUFI™GATEWAYBEEKs™BEACONSBLUZONE™ CLOUDREPORTING & ANALYTICSCONTACT TRACINGREPORTSOURCEEMPLOYEEContactEventsContactEventsContactEventsContactEvents

接触追跡には従業員間の人的距離の確保と同じ HID ロケーションサービス技術を使用します。従業員の BEEKs 資格情報には位置、距離、またレポート作成と分析のために Bluzone クラウドと通信する時間を登録します。施設内で病気になった人がいる場合、組織は速やかに他の従業員との接触の履歴を特定し、自動レポート作成を使用してフォローアップを開始できます。組織は、接触リスクがあるとして特定された従業員の関連情報、感染者の近くにいた人の名前、位置、近くにいた時間を受信します。

Location Services

ロケーションサービス

HID ロケーションサービスが、同じエコシステムを使用して現在利用可能なさらなる IoT サービスの基礎を築きます。企業が長期使用のための投資を諦める必要はもうありません。さまざまな業界にわたって、HID のロケーションサービス技術はビル占有率の管理、空間の最適化、資産追跡に使用されています。また、産業用途では、メーカーが同じアーキテクチャを使用して遠隔で HID コンディションモニタリングを実施し、障害を予測して、機器の健全性を監視することができます。詳細はこちら