手指衛生

概要

従業員が仕事に戻り始める中で、組織の新しい安全基準により職場全体で手指衛生の実践方法を改善することが求められています。疾病管理予防センター (CDC) によると、手指衛生が感染症の拡大を予防する一番の方法とのことです。

病院では、感染予防のために非接触のソープおよび消毒剤ディスペンサーが病室の内側にも外側にも設置されていることが一般的ですが、ことあるごとに必ず使用するよう守ってもらうことが課題でした。国際的な企業組織では現在、新たな職場環境において同じく厳格な手指衛生を実践することが求められています。

HID ロケーションサービスは手指衛生の使用を測定し、ソープや消毒剤を使用した従業員のデータをディスペンサーシステムから取得することを可能にしています。これにより行動を強化するだけでなく、方針に準拠して従業員を保護することもできます。

Location Services

仕組み

HID BLE センサーがディスペンサーに埋め込まれ、毎回の非接触使用を監視します。リアルタイムロケーションサービスを利用することで、チームメンバーがディスペンサーを使用すると BEEKs の資格情報が認証して、イベントを登録します。従業員のバッジ ID 、ディスペンサーの ID、イベントのタイムスタンプが Bluzone クラウドに送信され、レポート作成と分析に使用されます。

BLUFI™GATEWAYBLUZONE™ CLOUDREPORTING & ANALYTICSBEEKs™BEACONSUsageDataUsageData

Location Services

ロケーションサービス

HID ロケーションサービスが、同じエコシステムを使用して現在利用可能なさらなる IoT サービスの基礎を築きます。企業が長期使用のための投資を諦める必要はもうありません。HID のロケーションサービス技術はさまざまな業界にわたって、ビル占有率の管理、空間の最適化、資産追跡に使用されています。人的距離の確保接触追跡など最新の職場規制に対応する新たなソリューションも使用いただけます。また、産業用途では、メーカーが同じアーキテクチャを使用して遠隔で HID コンディションモニタリングを実施し、障害を予測して、機器の健全性を監視することができます。詳細はこちら