ヘルスケア向け DigitalPersona®

ヘルスケア向けDigitalPersonaは、重要なアプリケーション、ワークステーションおよびネットワークへのアクセスが必要な医療提供者およびバックオフィススタッフのセキュアで簡単かつ迅速な、規格対応の認証を実現します。

情報の要求
Biometrics - DigitalPersona

ケアを拡大し、患者データを保護

医療従事者は、優れた患者ケアと結果を達成するため、医療システムへの迅速でシームレスなアクセスが必要です。

電子健康記録(EHR)と臨床システムは、医療スタッフがもっとも必要なときに重要な情報を利用できるようにすることを目的としており、従来型セキュリティメカニズムではそれが妨げられることが頻繁にあります。生命が危機に瀕している状況では、医療スタッフがパスワードを忘れてリセットしたり、煩雑なセキュリティ手順に惑わされたりしている時間はありません。

いつでも、任意のワークステーションからでも、データやアプリケーションに即時アクセスできる安全な方法が必要です。効率的なセキュリティ対策により患者のための時間が増えるほど、患者ケアの品質や、医療スタッフと患者の満足度が向上します。ITには、規制への準拠を実現し、同時に、医師と看護師のワークフローを確保するソリューションが求められています。

HID DigitalPersonaは、重要なアプリケーション、ワークステーションおよびネットワークへの医療提供者とバックオフィススタッフによる安全で簡単かつ迅速な、規格対応の認証を目的として、世界各地の臨床医や病院が利用しています。

DigitalPersonaのテクノロジーは、既存のインフラを基盤として活用して、クラウド、クライアントサーバーのどちらでも、すべての環境とシームレスに統合します。また既存のワークフローに対応し、すべてのオペレーティングシステムプラットフォームをサポートします。

DigitalPersonaは、医療関係機関を支援します。

  • 共通および共有パスワードの利用を排除—各ユーザーに一意の認証情報を実現
  • PCと共有キオスクに強力な認証を使用—共有ワークステーションでパスワード記憶が不要となる生体認証と他の強力な認証要素を採用
  • シングルサインオン(SSO)でアプリケーションアクセスを簡素化—任意のコンピュータからすべての臨床アプリケーションへのシームレスなログインを許可
  • セキュリティを仮想環境に拡大—コンピュータ間を移動して仮想デスクトップ環境への認証を行うユーザーのアクセスを保護して簡素化
  • セキュリティをユーザープロビジョニングとリンク—認証情報をシームレスに配布し、セキュリティポリシーを新しいユーザーに適用
  • 監視と監査を許可—お使いの認証ソリューションでHIPAA、HITECHおよびその他規制に準拠する監査証跡が可能であることを確認

業界の表彰