クラウドベースのIDカード印刷

数層にもおよぶプログラムのコストを削減し、発行プロセスの効率性を高め、年単位または月単位で請求されるサービスモデルを使用してカードオフィスを容易に拡張します。

情報の要求

集中化、最適化、そして安全性

HID FARGO Connectは、リソースを一番多く必要とするタスクを省いて、クレデンシャル管理・デリバリを簡易化します。このテクノロジーの進化は、人気のある一元化カード・物理アクセス制御ソフトウェア、データベース、およびカード技術とシームレスに稼働します。HID FARGO Connectは、最も厳しい規制セキュリティ要件を余裕で満たしながら、管理者に十全なシステムの可視性と制御を提供します。

 

主な機能:
  • 印刷用のPCワークステーション不要
  • あらゆるデバイスから、どこからでも、カードをデザインし、データを収集して印刷することができます。
  • 大量の印刷ジョブをサービスビューローに送信
  • プリンタ状況、メンテナンス、診断を遠隔追跡

  • ソフトウェアとファームウェアの自動アップデート
  • 複数のプリンタやロケーションにわたって印刷ジョブを分散
  • すべての機密データをエンドツーエンドで暗号化
  • 年単位および月単位での支払いオプションを用意

HID FARGO Connectプラットフォーム概要

HID FARGO Connectプラットフォームは、すべてのタッチポイントにてエンドツーエンドのデータ暗号化とクライアント・サイド認証を活用し、最も厳しい規制セキュリティ要件を余裕で満たします。クラウドベース・プラットフォームを通した運用一元化によって、管理者はクレデンシャル発行システム上の全アクティビティの制御や監視を強化できます。
HID FARGO Connectは地域によって入手できない場合があります。

fargo-connect-diagram6HID Card ServicesConsumablesAutoReplenishmentSupportCardDesignerLocal PrintingOne Card orAccess Control SystemMobile ID

シームレスに統合化されたカード発行

HID FARGO Connectプラットフォームによって、カード発行のニーズすべてを単一の統合化されたプラットフォームに集約します。分散発行システム運用を一元化することで、管理者は全アクティビティの制御や監視を強化できます。

  • プリンタ
    HID FARGO Connectは最新バージョンのFARGO DTC4500eプリンタ、FARGO DTC5500LMXプリンタ、FARGO HDP5600プリンタに対応します。

  • セキュリティ
    HIPPAやFERPAなどのデータプライバシー要件を順守し、エンドツーエンド暗号化も提供します。

  • カードサービス
    ターンキー印刷サービスビューローへ大量のカードを送ることで、ピーク時需要を管理します。

  • モバイルID
    電話やその他のデバイスにモバイルIDを発行して、ユーザーへさらなる利便性を提供します。

  • システムインテグレーション
    CBORDやQuantum Secureなど人気のある一元化カード・物理アクセス制御プロバイダーをシームレスに統合化します。

  • カードデザイナー
    統合化されたウェブベースのカードデザイナー(カードデザイン機能)を使って、新しいカードテンプレートを作成し、システム内で共有できます。