タッチレスアクセス制御

HID Globalのタッチレスアクセス制御

世界中の組織がどのようにいつ、安全に職場に復帰するかについて検討している中で、明らかに共通していることとして、人と物との接触機会を減らすことが鍵となっています。

この復帰を推進し、経済回復を促進するために、HID Globalのアクセス制御ソリューション は以下の目的で使用できます。

  • ドアや施設などにタッチレス入室
  • 無線クレデンシャルテクノロジーにより対面式の接触機会を低減
  • ロビーの管理と訪問者管理における人のやり取りを最小化
  • リアルタイムのビル稼働率データを提供し、コンプライアンス準拠とソーシャルディスタンスに対応

以下のソリューションをご覧になり、お客様の組織がどのように既存のシステムを活用、またはこれに追加してタッチレスアクセス制御を実現できるかご確認ください。

HID Mobile Access: 制御を高め、接触を抑える

HID Mobile Accessで物理的な接触機会を簡単に減らすことができます。 数百のモバイルデバイスに対応しており、従業員は、指紋またはキーパッドのリーダーなどのカードまたはリーダーを物理的にタッチすることなく、施設へのアクセスなどに、直感的な「タップ」と「ツイスト・アンド・ゴー」ジェスチャーを活用できます。 さらに無線クレデンシャルテクノロジーにより、従業員および訪問者向けの物理カードの発行または取り消しの際の対面式のやり取りの必要はなくなります。

職場への安全な復帰をサポートするために、HID Globalは期間限定で新規のお客様に、1年間のサブスクリプションに対しモバイルIDの50%割引を提供します。

Convergence Card

Seosクレデンシャルテクノロジーがサポートするタッチレスアプローチ

Seos®は、あらゆる組織にとってセキュリティと柔軟性が見事に融合した次世代のクレデンシャルテクノロジーです。 非常に高度な暗号化とソフトウェアベースのインフラストラクチャに対応したSeosは、あらゆる形態で信頼できるアイデンティティを保護し、物理的なアクセス制御の枠を超えてコンタクトレスのアプローチを展開できます。

Seosによるタッチレスアプローチには以下のものがあります。


セキュア印刷

勤怠管理

キャッシュレス自動販売機

ネットワークログイン
Employee Verification

EasyLobby SVMで訪問者とコンプライアンスを管理

EasyLobby SVMにより、組織はコンプライアンスに準拠しながら訪問者を安全かつ効率的に管理できます。 ソフトウェアのセルフ登録ツールにより、訪問者がチェックインできるようにすることにより、対面式のやりとりを制限し、受付担当者を必要としないロビー環境に構成することもできます。

コンプライアンスに準拠するために、建物内の訪問者数を制御するよう制限を設定することができます。 さらに、ユーザー定義のフィールド (旅行履歴や体温測定など) を訪問者記録として保存できます。 また、特定のスクリーニング質問に対し訪問者の回答が「はい」であった場合など、特定の条件に基づいてアラートを表示することもできます。

HIDロケーションサービスによりリアルタイム稼働率データを活用

コンプライアンスにおいては、知ることが重要です。 リアルタイムでインサイトを提供するために、HIDロケーションサービスが部屋とフロアレベルでリアルタイムのビル稼働率情報を提供します。これには、ソーシャルディスタンス要件に対応したアラートを含めることもできます。 さらに、この動的リアルタイムロケーションサービス ソリューションは、ジオフェンシング機能を備え、制限エリアを作成できます。また、従業員やディープクリーニングに関する規制当局に監査証跡を提供できます。

Building Blocks

ASSA ABLOYのSafer2Open™ソリューションでハンズフリーまたはタッチレスでドアを操作

施設において衛生的な環境を構築することはかつてないほど重要になっています。 ロータッチ/タッチレス ソリューションにより、レバー、引き手、出口デバイス、その他のドア開閉部品の人による操作の数を減らすことにより、使用頻度の高い開閉口の接触機会を減らすことができます。

ASSA ABLOYグループブランドは、Safer2Openロータッチ/タッチレス製品シリーズを展開しています。機械式または電気機械式、幅広い価格帯でさまざまな製品を用意しているため、お客様のドアに最適なソリューションが見つけられます。