EasyLobby® セキュア訪問者管理サテライト


はシンプルで高い信頼性を持ち、価格もお手頃です。

概要
  • EasyLobby® Secure Visitor Management Satellite

SVMサテライトは、SVM Secure Visitor Management (SVM)ソフトウェアの補完アプリケーションです。SVMステーションでのビジター登録後、建物内部の複数の地点もしくは「チェックポイント」での入退出を管理・監視するのに使用されます。 到着時、サテライトステーションでビジターバッジをスキャンすることで、オペレーターに特定区域への立入りが可能か否かが通知されます。

HID Globalの EasyLobby® セキュア訪問者管理(SVM™)サテライトは、メインロビー、訪問者受付または警備員ゲートのSVMワークステーションでバッジ発行を済ませた訪問者が、施設内の単数または複数箇所、もしくは「チェックポイント」で入退出するのを管理・モニターします。

サテライトステーションに訪問者が到着したら、受付担当者が訪問者バッジをスキャンすると訪問者の写真、氏名およびクリアランスレベルといった情報がサテライトステーションに表示されるので、受付担当者は対象エリアへの訪問者の入場を許可または拒否することができます。クリアランスレベルは、SVMソフトウェアでバッジを発行する際、それぞれの訪問者に指定されます。サテライトは、バーコードスキャン、Proxカードまたは磁気ストライプを読み込むことで、訪問者がそのサテライトで入退出した時刻を記録します。

ご購入をお考えのお客様は、施設内で管理・モニタリングが必要となる地点ごとにサテライトを1パッケージずつご購入ください。

サテライトには新しい訪問者記録の作成、既存記録の変更、バッジ発行といった機能はなく、SVMセキュリティアーキテクチャの補助s機能を提供するもので、SVMソフトウェアの代用品としてはご利用できません。