HID® Asure ID® Enterprise

ネットワークにつながっている共通のデータベースを共有している複数のワークステーションのためのカードパーソナライゼーション
  • HID Asure ID Enterprise
  • HID Asure ID Enterprise
  • HID Asure ID Enterprise
  • HID Asure ID Enterprise
概要 | 仕様

Asure ID がPCにインストールされているか、またWindows®Proタブレットにインストールされているかに関わらず、AsureID Enterpriseにより複数のワークステーションが、共通のデータベースをネットワーク上で共有できます。高度で直観的なカードデザインプロセスにより、カードテンプレートのデザインやカード保有者情報の入力が劇的にスピードアップします。Asure ID Enterpriseには、カードデザインやデータの追加に必要なものがすべて備わっています。それにより、画像のキャプチャや読み込み、電子署名の追加などが、マウスを2回クリックするだけで、簡単に行うことができます。

主な利点

  • より良いユーザーインターフェイス ユーザーフレンドリーなインタ―フェイスは、外観と操作性が、馴染み深いマイクロソフトのリボンに似ており、鮮明な写真付きID作成のデザインと管理を、最小限のトレーニングで可能にします。
  • データベースをわかりやすく リアルタイムでマイクロソフトSQLサーバーに変換して、共通のデータベースから簡単にカードを印刷することができます。
  • 進歩したカードデザイン複合データフィールド、バッチ印刷、条件付きデザイン、印刷ルール、パスワード保護などの機能が搭載されています。
  • 維持が簡単 無料ソフトウェアアップデートの通知を内蔵
  • 安定したレポーティングスイート カスタムレポートを作成するための検索条件、ソート、グループデータ
  • HID Asure ID Enterprise
  • HID Asure ID Enterprise
  • HID Asure ID Enterprise
  • HID Asure ID Enterprise
概要 | 仕様
  • Windows®Proタブレット対応
  • ユーザー権限設定とカードテンプレートへのパスワードによるログイン
  • 対応言語:英語、フランス語、ドイツ語、スペイン語、ロシア語、ポルトガル語、イタリア語、日本語、韓国語、簡体字中国語、タイ語、インドネシア語、アラビア語、トルコ語、チェコ語
  • ネットワークが可能(Asure IDのサイトライセンスにより、ネットワークにつながっている複数のワークステーションでデータベースの情報が共有できます。)
  • ODBCのインポート/エクスポート
  • Live Linkにサポートされたデータベース(リアルタイムデータエクスチェンジ):Microsoft®Access®(2000、2002、2003)、Microsoft SQL Server(2000、2005、2008、2012、2014)
  • 蛍光パネル(Fパネル)対応
  • 複合データフィールドの追加
  • 1次元と2次元バーコードの追加(PDF417、QRコード、データストライプ)
  • 枚葉印刷及びバッチ印刷
  • 磁気ストライプの追加
  • 記録の保存と検索
  • Auto-Enhanceによる写真と署名キャプチャの搭載(TWAIN、WIA、DirectShow®)
  • 両面デザイン用テンプレートと印刷
  • 画像のインポート(ロゴ、図形など)
  • Microsoft Excel®とテキストファイルのインポート/エクスポート
  • テキストとデータフィールドの追加(動的及び静的)
  • スタンダードとカスタムレポートはAsure IDで見ることもでき、または簡単な分散のためにエクスポートすることもできます。
  • 任意で1年/複数年のサポートパッケージ
  • HID Asure ID Enterprise
  • HID Asure ID Enterprise
  • HID Asure ID Enterprise
  • HID Asure ID Enterprise
概要 | 仕様