HID®クレデンシャル管理サービス

クラウドベースソリューションの強力なID管理
  • HID® ActivID® Credential Management Service
概要 | 仕様

クラウドベースソリューションのHIDクレデンシャル管理サービスは、スマートカード、スマートUSBトークン、モバイルスマートカードなどの高度な保証の認証システムの発行と管理を簡単にします。サービスとして提供される安全なIDにより、組織はゼロトラスモデルを簡単に実装して、ユーザーとITシステムをより安全に保ちます。

デスクトップ (Windows、Macワークステーション) へのアクセス、ネットワークアクセス、VPNとアプリケーションへのアクセス、セキュアなEメール、文書への署名と暗号化など、認証システムは幅広いセキュリティサービスへ展開できます。ビルディングとITシステムへのアクセスを保護するコンバージドバッジの展開も利用可能です。

HIDクレデンシャル管理サービスは次を提供します。

  • 簡単な展開 – HIDはAmazon AWSを介して、複数のテナントのクラウド環境にあるクレデンシャル管理サービスをホストして管理します。機器やライセンスの追加購入は不要なため、数時間でクレデンシャルの発行を開始できます。
  • 低コスト – 柔軟なサブスクリプションライセンスとして提供されるサービスにより、主な出費が減ります。
  • 簡単に統合 – HIDクレデンシャル管理サービスでSAMLフェデレーション標準プロトコルを活用して、Active Directoryフェデレーションサービス (ADFS) をユーザーリポジトリに統合します。
  • 信頼できる公開鍵基盤 (PKI) – サービスに管理されている各認証システムは、認証、デジタル署名、暗号化のIdenTrust® TrustID証明書で発行されます。これらは今日の市場において幅広いコンピューターおよびモバイルデバイスで信頼されています。
  • 高水準のセキュリティ – 組織をパスワードと関連する管理上の課題から解放します。便利な2段階認証 (2FA) をわかりやすい公開鍵基盤に基づいて展開できます。
  • 柔軟な認証システムの数々 – ハードウェアまたはソフトウェア、さらには複合型まで、動的なユーザー人口のニーズを満たす認証システムを選択できます。
  • 将来を見据えたセキュリティ – 選択したFIDO2認証システムのPIN管理が、パスワード不要のFIDO2とウェブ認証の展開を可能にします。
  • HID® ActivID® Credential Management Service
概要 | 仕様

認証システム:

  • スマートカード: PACSクレデンシャルの選択できるHID Crescendo® C2300とHID Crescendo 144K FIPS
  • スマートUSBキー: HID Crescendoキー (タイプAとC) とCrescendo 144K FIPS付きHID ActivKey® SIM
  • モバイルアプリ: Apple iOS®とGoogle Android™用HID Crescendo Mobile

認証システムのクレデンシャル:

  • 認証、デジタル署名、IdenTrust® TrustID™認証局発行の暗号証明書
  • FIDO U2FとFIDO2 (HID Crescendo C2300とCrescendoキーで利用可能)

ユーザー管理: 組織のActive Directoryフェデレーションサービス (ADFS) との統合
ホスティング: アマゾンウェブサービス (AWS) にホスティングされている複数のテナントシステム

  • HID® ActivID® Credential Management Service
概要 | 仕様