ActivID 検証レスポンダ・ソフトウェア

  • ActivID Validation Responder Software
概要 | 仕様

HID GlobalのActivID® 検証レスポンダは、ActivID 検証局を中心としてPKI証明書検証サービスのスケーリングを行うコスト効率の高いソリューションです。各検証レスポンダは、中央集中化されたサービスに接続する負担をなくし、リアルタイムで検証を実行するローカルOSCPサービスを提供します。ActivID 検証レスポンダを配備した企業は、エンドユーザの生産性を損なうことなく、使用時に証明書を検証することで、安全性と信頼性の向上というメリットが得られます。

ActivID 検証局を搭載したActivID 検証レスポンダは、複数の地域ネットワークにまたがりリアルタイムで検証サービスを行う必要のある大企業に理想的です。また、複数の認証局(CA)を構成し、そこではそれぞれが他の認証情報のステータスと信ぴょう性の検証機能を必要とする政府機関および連邦制公開鍵基盤(PKI)参加パートナーネットワークにも最適です。

独自の分散型アーキテクチャを持つソリューションのため、個別のサイニングキーを使って各検証レスポンダをセキュア化する必要がなくなります。これによって、企業レベルでのPKI配備に付き物だったコストと複雑さが大幅に軽減されます。データ圧縮により、ネットワークリソースと通信容量が最適化されるため、数百万の証明書を伴うユーザーの環境でもほぼ瞬間的なレスポンス時間で処理できるソリューションの規模対応が可能です。

ActivID 検証レスポンダはソフトウェアとして、ハード装置として、あるいはネットワーク上の装置として御社の戦略に応じた最適な配備方法がご利用可能です。

主な機能

ActivID 検証レスポンダにより企業は、そのネットワークを通じて自社のPKI認証のスケーリングが実現できます。本ソリューションのサポート内容:

  • 強力なセキュリティ: PKI認証情報の署名がデジタルで行われ、不正行為を防ぐことができますが、端末による暗号化は不要です。これにより費用のかかるセキュリティ対策実行の必要性が少なくなり、端末のネットワーク性能の最適化を図ることができます。
  • 業界基準: 個々のRFC仕様で規定されている通り、OCSP、SCVPおよびPKI業界基準に完全適合します。あらゆる標準OCSP/SCVPクライアントで利用できます。
  • スケーラビリティ: OCSPサービスを必要な部分に対してのみスケーリングできる効果的なブロック構成によって、IT管理およびインフラストラクチャのコストが節減できます。
  • ActivID Validation Responder Software
概要 | 仕様

ActivID 検証レスポンダの対応環境:

  • ソフトウェアバージョン:Microsoft Windows Server® 2012、2012 R2および2016、Red Hat® Enterprise Linux v6および7
  • バーチャル装置:VMware仮想化環境、Debian Linux 7.0 OS
  • ActivID Validation Responder Software
概要 | 仕様