ActivID® バッチ管理システム

情報の要求
効率的なサービスビューローでのスマートカード発行
  • ActivID® Batch Management System
概要 | 仕様

HID Global の ActivID® バッチ管理システム(BMS)を使用すれば、社員IDカードを作成する際に、大量の社員個人情報を安全かつ効率的にサービスビューローに転送することができます。

ActivID バッチ管理システムは、スマートカードデータのバッチを作成・管理し、カード作成のためにサービスビューローに安全に転送することで、ActivID® カード管理システム(CMS)の機能性をさらに拡張します。スマートカードの発行後、ActivID BMS は ActivID カード管理システムにデータを通知することで、スマートカードのセキュアなアクティベーションとライフサイクル管理を実現します。ActivID バッチ管理システムは次のような組織に最適です:

  • カードサービスビューローで社員用スマートカードをパーソナライズする大企業
  • カードサービスビューローで PIV または PIV-I カードをパーソナライズしている組織

ActivID バッチ管理システムを使えば、カードビューローとの間のデータフローが自動化され、スマートカードの作成コストを削減できます。スマートカードバッチファイルは暗号化されるので、データの秘匿性と信頼性が保証されます。

  • ActivID® Batch Management System
概要 | 仕様

ActivID バッチ管理システムは、スマートカードを作成するカードサービスビューローとの通信方法を簡素でセキュアにします。本ソリューションは次の機能をサポートしています:

  • 柔軟な発行プロセス:スマートカードは、即使用可能な状態にも、また、ユーザーがアクティベーションできるように安全にロックされた状態にもすることができます。
  • 複数の施設:ひとつのシステムから、複数のスマートカード作成施設や、複数の発給施設への通信が可能。
  • 本格的なトラッキング機能:各カードごとにそのライフサイクルを通じてトラッキングを行います。
  • セキュアな通信:カードデータは暗号化され、セキュアソケットレイヤ(SSL)技術により ActivID BMS とサービスビューローの間でデジタル署名が行なわれます。
  • ActivID® Batch Management System
概要 | 仕様