HID® ActivID®認証サーバー

情報の要求
多機能マルチファクタ 認証
  • ActivID® Authentication Server - Multi-Factor Authentication
概要 | 仕様

HID Global’s ActivID®の認証サーバーは、世界中の政府機関、企業、銀行が重要なインフラストラクチャへのアクセスを保護するために使用されています。このサーバーにより、組織はユーザーのワークフローや生産性を損なうことなく、絶え間なく変化する脅威環境の一歩先を行くことができます。このソリューションは、最新のFFIEC指針、PCI DSSのみならず、オンライン商取引や銀行業務に関連するその他の委任された権限、ポリシー、ガイドラインの遵守をサポートします。

このソリューションは次のような組織に最適です。

  • 企業全体にわたり、一つのマルチファクタ認証プラットフォームを展開する中規模から大規模の組織。
  • 複数のテナント認証および/またはクラウドベースのサービスを提供するプロバイダ。単一のプラットフォーム上で異なるユーザーコミュニティおよび/またはビジネスラインが可能。
  • 市民、顧客、患者のオンラインサービスへのアクセスを確保する政府、銀行、医療機関。
  • ユーザーが好みのデバイスからいつでもどこでも安全に接続できる単一のプラットフォームを導入することで、コスト削減を目指す組織。

ActivID認証サーバーは、主要なすべての携帯電話とタブレットのマルチファクタ認証に対応し、あらゆるビジネスの認証ニーズに合わせて柔軟に拡張できるプラットフォームを提供します。また、シンプルかつ安全にトランザクションを確証、そして認証する方法として、プッシュ通知ベースのマルチファクタ認証ソリューションであるHID Approve™もサポートしています。更に、ActiveIDリスク管理ソリューションはActivID認証サーバーを機能的に拡張することができ、トロイの木馬やマン・イン・ザ・ブラウザ(MitB)攻撃を含む幅広い脅威からオンライン トランザクションを透過的に保護することができる、脅威・不正検出ソリューションを提供します。

ソリューションのテンプレートと定義がしやすいポリシーにより、ユーザー認証は簡素化され、組織の固有要件に合わせた柔軟な認証ソリューションの展開が可能となります。

  • ActivID® Authentication Server - Multi-Factor Authentication
概要 | 仕様

ActivID®認証サーバーは、大規模な展開に最適な選択肢です。独自のマルチテナントアーキテクチャにより、異なるユーザーコミュニティやビジネスラインを一つのプラットフォームでサポートすることができます。

多機能: デバイスID、ハードウェア、ソフトウェアベースのワンタイムパスワード(OTP)トークン、PKIクレデンシャル、アウトオブバンド(SMSまたは電子メール)コード、パスワードなどの静的クレデンシャル、PIN、質問と回答などを含む、多種多様なマルチファクタ認証方式に対応します。

  • ActivID OTPトークン、ActivID ディスプレイカード、ActivID ActivKey SIM、ActivID Webトークン、ActivID PCトークン、iOS®用ActivIDモバイルトークン、Android®、Crescendo®カード、pivCLASS®カードを含む、Genuine HID®クレデンシャル対応
  • OathおよびEMV CAPアルゴリズムに準拠したサードパーティのトークンに対応
  • Oauth、EMV CAP、ActivIdentity SKI、PKIクレデンシャルを使用して生成されたトランザクション署名の検証
  • アウトオブバンドトランザクション検証
  • 最新の脅威に対するリアルタイム保護を提供するActivID脅威検出サービス
  • モバイルデバイスプッシュ通知機能を活用して、便利なモバイルベースのアウトオブバンドトランザクション検証を提供するHID Approve

設定可能: 認証方式、ユーザーグループ、アクセスチャネル別に、異なるポリシーに対応

相互運用性: 完全なWebサービスベースのAPIと、RADIUSのネイティブサポート

セキュア: 静的データの暗号化とすべての監査ログ署名用のFIPS-140-2(一般基準)認定ハードウェアセキュリティモジュール(HSM)

スケーラブル: 高可用性、ハイスループットインフラストラクチャでの展開用に設計

  • ActivID® Authentication Server - Multi-Factor Authentication
概要 | 仕様