リモートアクセス用 ActivID® AAA サーバ

情報の要求
セキュアリモートアクセス用 マルチファクタ認証
  • ActivID® AAA Server Multi-Factor Authentication
概要 | 仕様

HID Global の ActivID® AAA サーバは、マルチファクタによる認証、オーソリゼーションおよびリモートユーザーのアカウンティング(AAA)を行なっている数千の企業から大きな信頼を獲得しています。これにより、これら企業は、ユーザーアイデンティティを信用し、リモートネットワークとアプリケーショに対して適切にアクセスを許可できるようになりました。

ActivID AAA サーバは、オープン標準規格ベースによるマルチファクタ認証ソリューションをお求めの小規模から中規模の企業に最適です。本ソリューションは、バーチャルプライベートネットワーク(VPN)、ウェブアプリケーション、リモート端末サービスなどのセキュア化を行います。

AAA サーバは、代表的なすべての携帯電話とタブレット端末用のソフトウェア認証トトークンなど、幅広いマルチファクタ認証デバイスをサポートしています。インストール、配備、管理は簡単で、対応にコストのかかるITヘルプデスクコールを減らすウェブベースのセルフサービスポータル機能を備えています。

セキュアなリモートアクセスソリューションにより、費用のかかる専用ソリューションからの移行を実現するとともに、段階的な移行アプローチによってユーザーに対する影響を最小限に抑える一方で、これまでの投資を最大活用することができます。

  • ActivID® AAA Server Multi-Factor Authentication
概要 | 仕様

ActivID® AAA サーバは、ハードウェアおよびソフトウェアベースのワンタイムパスワード(OTP)トークン、アウトオブバンド(SMS または電子メール)による認証コード通知、および LDAP パスワードを含む、さまざまなマルチファクタ認証方式をサポートしています。

  • AAA サーバのサポートする Genuine HID® クレデンシャル には、ActivID OTP トークン、ActivID DisplayCards、ActivID ウェブトークン、ActivID PC トークン、OS・Blackberry・Android 用ActivID モバイルトークンが含まれます。
  • Oath アルゴリズム対応のサードパーティトークンをサポートしています。

簡単に配備可能:ActivID AAA サーバは Windows サーバにインストールされ、Oracle または MS SQL データベースに接続します。ユーザー管理は、Microsoft Active Directory などの主要なユーザーディレクトリに対応しています。

相互運用性: Remote Multi-Factor Authentication Dial-In User Service [RADIUS]、Terminal Access Controller Access-Control System Plus [TACACS+]、および 802.1x などのオープン標準規格ベースのプロトコルとの相互運用性をもちます

  • ActivID® AAA Server Multi-Factor Authentication
概要 | 仕様