World Tag™ RFID タグ

概要 | 仕様
  • Light Duty  LF RFID Tags

World Tag™ 受動的非接触式トランスポンダーは、軽作業の、屋内資産管理用途において信頼性のある、コスト効果に優れた RFIDタグ性能を発揮します。 これらのRFID タグは、所有権を特定し、財産の場所に関する情報を記録する上で最適です。

HID Global World Tag™ RFIDトランスポンダは、1つ1つが耐久性に優れたポリカーボネート製で、製造・加工時の華氏212° F (摂氏100° C)かそれ以上の環境に耐え、エンドユーザーのハウジングや現品のままの取り扱いなど、幅広い用途でカプセル封入タグをご利用いただけます。

カプセル封入しない状態での屋内使用時は、これらのタグは、オフィス家具、ビジネス設備、コンピュータやプリンターなど、様々な固定資産を識別できます。高額消費材の関連書類やストック搬出記録が必要な場合にも適しています。

低周波 (LF) Worldタグディスクは、木材、ガラス、プラスチックの表面に据え付けたとき最も性能を発揮します。近接する読み込み装置で信頼性が高く、費用対効果の高い識別力が見られ、読み込み/書込み能力のデータストレージは最大2048-bit読み込み/書込み能力を誇ります。

この他、HID IN Tag™ 及びPoly Tagファミリーは、低周波、高周波、UHF仕様をご用意しています。 HID Epoxy Discトランスポンダは、これより軽めの作業に適しています。超高温環境を必要とする場所での使用では、HIDのVolcano Tag™ディスクは最高392° F (200° C)の温度に耐えられます。

主な特徴

  • コスト効率アップ ― 低コストディスクが、優れた対パフォーマンス比率を実現します。
  • 多目的使用可能 ― ガラスやプラスチックに安全に据え付けられます。
  • 運用周波数は125 kHz
  • 最高で華氏266° F (華氏130° C)に対応 
  • 最大2048 EEPROMに対応
  • ポリカーボネート製ハウジング
  • 接着剤やねじ穴への据え付け可能