IronTag® UHFタグ

概要 | 仕様

HID Global IronTag® UHF トランスポンダーは、金属製表面において格段の性能を発揮し、また耐振動・耐衝撃・耐薬品性であり変動性の高温にも耐性も備えています。

IronTag® UHFトランスポンダは、厳しい環境にさらされる金属製の機器や部品へのRFIDタグの取り付けを可能にします。

元々航空機部品の追跡のために設計されたIronTag装置は、車両や装置の運転中だけでなく、製造や加工の際の過酷な状況に耐えることができます。極度に高いまたは低い温度下でも問題なく、防水で、燃料やオイル、塩水、紫外線への耐性もあります。圧力、振動、そして短い時間であれば、定常火災への耐性もあります。

この耐久性のあるIronTag RFIDタグはどのような金属性の表面にも、工業用接着剤やオプションの高温ステッカーで搭載することができ、組立から、運転、メンテナンス、修理の工程に渡り金属製部品を追跡する、ロジスティクスでの使用に最適です。 また、小さなフォームファクターや耐久性が必須となる、金属製資産の追跡での使用にも最適です。

特許申請中のデザインは、航空機製造業やフリート管理業などの、最も要件の厳しい業界から求められる基準に合致、もしくは超越するものです。

主な特徴

  • 非常に高い耐久性 - 防水で、化学薬品、振動、衝撃、温度変化に耐性があります。
  • 優れた対サイズ性能比率 - 金属製の物体に搭載された状態で、最大13フィート(4メートル)からの安定した読み込みおよび書き込みが可能です。
  • 先進技術 - 常温で最大400時間、または 428°F (220°C)で1時間の耐久性を持ちます。
  • 869または915 MHz
  • 512ビット リード/ライトメモリ、96ビットEPC
  • 金属面での安定した性能
  • 高圧・高温下での防水機能 – IP69K; 化学薬品、紫外線、火気への耐性
  • -40° F (-40° C)から428° F (220° C)までの断熱機能
  • 基準への準拠