産業・物流向けガラスタグ

概要 | 仕様
  • Low and High Frequency Glass RFID Tags

HID Global Glass タグは受動的非接触式 RFID トランスポンダーであり、様々な材質に簡単に挿入または成形する事で、自動的な資産認証および管理用途を可能とします。

特許取得のダイレクトボンディング技術を使用したHIDグローバルのHIDガラスタグトランスポンダは、低周波と高周波の両方において並外れたサイズ対性能比率を実現します。

ガラスのケースが、埋め込まれた電子機器を強い化学薬品から守り、タグの読み取りを保証すると同時に、温度変化にも対応する卓越した安定性を提供します。

ガラスタグはカスタムハウジングに埋め込むことも、金属、プラスチック、木、紙、そして水など、事実上どんな表面にも搭載することもできるため、道具や器具、医薬品、生産在庫、金属製ケグまたはガスシリンダーなどの資産を追跡するのに最適です。

最近のHIDによる革新技術の一つであるガラスタグウルトラトランスポンダは、同等サイズのあらゆる低周波タグよりも広範なリードレンジと、512ビットものリードワイヤメモリを提供します。

主な機能

  • 最高の品質 - 完全に自動化された生産プロセスとダイレクトボンディング技術によりRFIDタグの読み取り精度を保証します。
  • 事実上無制限の選択肢 - 幅広い種類の標準サイズや統合チップから選択するのも、用途に合わせてカスタマイズするのも可能です。
  • 確固とした信頼性 - 化学薬品、温度変化、液体浸漬への高い耐性を持ち、ATEX認証取得済みです。
  • LFおよびHFでのアンチコリジョンが利用可能
  • 記憶装置オプション:64ビット リードオンリーから、2048ビット リードライトまで
  • 標準フォームファクターは最少1.4 x 8ミリから4 x 34ミリ、サイズのカスタマイズも可能
  • 幅広い材質ケースへの埋め込みが可能
  • 水や化学薬品の浸透への絶対的な耐性
  • 温度変化にも対応する高い安定性