Lumidigm® V-Series 指紋センサー

  • Lumidigm V-Series Fingerprint Sensors
概要 | テクノロジー・アドバンテージ

Lumidigm Vシリーズ指紋リーダーは、今日市場で最も安全、便利かつ信頼のおける指紋認証テクノロジーを提供します。Vシリーズは、すでに世界中で年間20億件を超えるATMトランザクションのための生体認証を提供しており、バンキング、医療、市民IDなどの人物の識別が重要なアプリケーションに最適です。

特許取得済みマルチスペクトルイメージング技術を使用した実績あるVシリーズで、重要な機能が強化されました。組み込み型モジュールの画像キャプチャが四倍高速化し、トップに位置づけられるMINEX III認証取得済みアルゴリズムにより精度が向上したほか、FBI認証取得済みのWSQ画像圧縮による正確かつ迅速な画像転送が備わりました。

Lumidigm Vシリーズの機能は次のとおりです。

  • 簡素化されたアクセス – 最高の生体認証機能で、相手や環境を問わず毎回登録、検証し、簡単かつ迅速なユーザーエクスペリエンスと、実際の展開を不安なく実現します。
  • 卓越した相互運用性 – 生体認証の相互運用性に関する国際基準を満たしているため、既存の認証システムへの統合が容易で、将来も有効な展開を実現します。
  • クラス最高の活性検知 – 偽造やなりすましを認識、排除し、生体情報の不正使用を防ぎます。

確実に機能してほしいときに、Lumidigm Vシリーズ指紋リーダーは必要な性能、信頼性、相互運用性を提供します。

  • Lumidigm V-Series Fingerprint Sensors
概要 | テクノロジー・アドバンテージ
  • Lumidigm V-Series Fingerprint Sensors
概要 | テクノロジー・アドバンテージ

特許取得済のマルチスペクトル画像は、現在最も安全で便利、かつ信頼できる指紋認証技術です。Lumidigm® 製品およびソリューションにおいてのみ利用できるマルチスペクトル画像は、いつ、どこでも、誰の画像でも登録・確認できます。

Lumidigm® マルチスペクトル画像は、従来の画像システムによる指紋取得の際の問題を克服するために開発された、複雑な技術です。複数の光のスペクトラムと高度な光学技術に基づくこの非常に効果的な技術は、皮膚の表面と表面下の双方から指紋の特徴を抽出できます。指の表面に見える指紋隆線の根幹は皮膚表面の下、即ち毛細血管床とその他の皮下構造に存在するため、これらの表面化の情報を取得できる能力は非常に重要なのです。

この改善されたデータ収集によって、一般的な環境や人口要因に対する従来のシステムの脆弱性を緩和させます。

  • 乾燥した状態 — 指先が乾燥するのはよくある事であり、天候要因や元々の皮膚の特徴から、頻繁な手洗い、あるいは飛行機の利用に至るまであらゆる原因が挙げられます。マルチスペクトル画像技術は、指が乾燥している場合でも高品質な画像を取得します。
  • 湿った状態 — 湿気は、実際によくある、かなり一般的な要因です。一部の環境は、気候(ロンドン)あるいは状況(スパ)によって元々湿っています。また、体質的に手が湿っている人もいます。マルチスペクトル画像技術は、湿った状態においても高品質な画像を取得します。
  • 多様な人口層 — 生体認証の本質は、そもそも人はそれぞれ異なるという点を踏まえています。しかし、多くの生体認証システムにとって、多様なユーザー人口の処理には困難がつきまといます。マルチスペクトル画像は、対象人物の年齢、人種、職業や生活習慣に関わらず、認証機能を果たします。
  • 荒れた状態— 指紋センサーを利用する際、手を洗ったりローションを塗布している時間はありません。それにも関わらず、一般的な技術を用いる場合は、上記の点をこなさなければその性能要件を満たす事ができないのです。マルチスペクトルセンサーであれば、オフィス、建設現場、あるいは圃場において、人々をそのままの状態で認証します。

マルチスペクトル画像であれば、これらの問題を解消できます。数多くの大規模なプログラム、予備検査、実地試験や評価において、Lumidigm® マルチスペクトル画像は生体認証業界における最高峰の技術力を証明しています。

生体検知

安価なものから非常に洗練されたものを含む、多様な素材と手法を利用すれば、従来の指紋認証システムを回避する事ができます。「なりすまし」と呼ばれるこれらの偽造指紋は非常に薄く、無色なため、訓練を受けた係員がいるアクセスコントロール環境で利用しても検出されません。

Lumidigm® V-Series センサーとモジュールは、特許で守られた生体検知能力を備えており、コンマ一秒で皮膚の下を確認し、実際の皮膚と指紋の転写の特徴を識別できます。マルチスペクトル画像は、従来の接触志向型測定方法を凌駕し、実社会における優れた生体認証機能のみならず、業界随一の生体検知能力をお届けします。これは、従来の指紋センサーをくぐり抜ける指紋を転写する際の、既刊・未既刊の生産/活用法に対する防御機能を提供します。

Lumidigm の生体検知は、最新鋭の機械学習アルゴリズムによって構築されており、新たななりすましが特定されるにつれてその内容をアップデートできます。他のあらゆる指紋技術とは異なるこの「学習」能力によって、Lumidigm の指紋センサーは常に最新の脅威に対応できるのです。

指紋の転写作成、およびなりすまし防御の検査に関するあらゆる既刊文献は、協力的な被験者と共に作成された転写に基づいている点に注意が必要です。非協力的な被験者から遺留指紋を回収する事は当然可能ですが、その被験者の指紋に合致し、生体検知をくぐり抜けられるだけの高品質な指紋の転写を作成するのは、非常に難しいのです。