HID® Aero™ X300

出力制御インターフェースモジュール – 最大12の汎用出力を制御
  • Output control interface module — controlling up to twelve general purpose outputs
概要 | 仕様

HID Aero X300は、最大12の制御ポイントと4つのモニターポイントのオンボードI/Oサポートを提供しています。

X300をX1100インテリジェントコントローラーに接続してアクセス制御処理をすべて行うか、または複数のX300を接続してより多くの出力を制御することができます。

Aero X300はVertX V300の形状および接続性互換の代替品として使用できます。

主な機能

  • カスタムルール処理: X300をX1100のカスタムルールエンジンと組み合わせて使用し、入力状態を処理する入念なルールを作成
  • エレベーター制御: X1100のエレベーター処理エンジンと組み合わせて使用し、エレベーターが停まるフロアをアクセス制御
  • I/Oモジュール暗号化: AES-256暗号化でインテリジェントコントローラーとI/Oモジュール間のセキュリティを強化
  • 暗号チップ: 悪意ある攻撃から保護し、キーとパスワードを安全に保存
  • 脅威レベル: 最大7段階の脅威レベルを定義し、ロックダウンやロックアウト中のユーザーアクセスを即座に調整

さらに、HID Aeroコントローラーは注文と設置が簡単で、誰でも手軽にアップグレードできます。

  • Output control interface module — controlling up to twelve general purpose outputs
概要 | 仕様
  • 入力: 5つの監視/非監視入力、標準終端抵抗: 1k/1kΩ 1%、1/4 W
  • 出力: 12 リレー、無電圧C接点、非ラッチ
  • リレー接点定格: 2 A @ 30 Vdc(抵抗性)
  • 入力電圧: 12 〜 24 Vdc +/- 10%
  • 最大入力電流: 500 mA
  • 動作温度: 0〜70℃(32〜158 ℉)
  • 寸法: 164 mm x 140 mm x 26 mm(6.46" x 5.51" x 1.02")
  • Output control interface module — controlling up to twelve general purpose outputs
概要 | 仕様