pivCLASS® スマートカード

概要 | 仕様

HID GlobalのpivCLASSスマートカードは、最高峰のセキュリティ、インターオペラビリティおよび非接触式ソリューションが要求される政府や企業双方の導入に対応する商品です。これらのマルチアプリケーションカードは、カード保有者が複数のクレデンシャルを持ち運ばなくて済む、集約された論理および物理アクセス制御の導入に使用できます。このスマートカード一つで会社内で強力な認証、emailや文書の署名または暗号化、データの機密保持、安全なリモートアクセスなど幅広い利用に対応できるようになり、また施設への物理アクセスの管理も可能となります。

pivCLASS デュアルインタフェイス(接触式/非接触式)スマートカードは、物理アクセスと論理アクセスの併用ができる高セキュリティ ID カードです。この効率的ソリューションは、マルチレイヤ認証によって優れた安全性を発揮します。また政府職員や契約業者はカード一枚で下記の機能が利用できるため作業の効率性が向上します:

  • 建物および立ち入り制限地域への進入。
  • オンサイトまたは遠隔地におけるコンピュータやセキュアネットワークへのログオン。
  • クラウドも含め、ウェブベースアプリケーションおよびデータへのアクセス。
  • 文書や電子メールのデジタル署名および暗号化。

職員、資産および機密情報の安全を守りながら最新の米国政府規制法とFIPS 201に準拠。

一枚ですべてを満たすセキュアIDバッジ- pivCLASS スマートカード

  • デュアルインタフェイス機能:共有のメモリとチップリソースを用い、スマートカードチップ単体で接触式インタフェイスと非接触式インタフェイスの二役をこなします。
  • スマートカードチップには、対称および非対称PKIキーによる暗号化処理を行うセキュアな高性能コプロセッサが組み込まれています。
  • PIV アプリケーション(および関連したデータモデル)や他のアプリケーションをサポートする大容量メモリ。
  • 発行後の各要求(カードアプリケーション/オブジェクトの追加、更新および削除)にも柔軟に対応。
  • JavaCard と Global Platform 仕様をサポートするポータブルソリューション。
  • Common Criteria に準拠した高出力マイクロプロセッサを内蔵し、複合アプリケーションカードをサポート。
  • ISO/IEC標準をサポート:接触式カード用として7810と7816を、また非接触式カード用としてデュアルインタフェイスチップ対応の14443Aをサポート。
  • NIST 仕様に準拠:FIPS 140-2(セキュリティ認証)およびFIPS 201認定、NIST SP800-131ならびにSP800-78-2に準拠しているほか、カードエッジとデータモデルについてはSP 800-73-3に準拠。
  • HID Global の pivCLASS 製品および PIV ソリューションと完全な相互運用性を持ち、NIST/GSAに準拠。
  • ハードウェアアクセラレータ暗号アルゴリズム:SHA、AES、RSA、ECC、Triple DES。
  • 非接触式インタフェイス:13.56 MHz
  • 10年間の拡大保証。