350x SIO® 技術対応 MIFARE + Prox カード


によるカード配備を実現。

概要 | 仕様
  • iCLASS SE 350x SIO® Technology-Enabled MIFARE + Proximity Smart Card

iCLASS SE® - クレデンシャル • 350x

HID Global の SIO® 対応 MIFARE + Prox カードは、HIDの Trusted Identity Platform® (TIP™)アーキテクチャに基づいた、次世代 SIO 対応アクセスコントロールプラットフォームおよびエコシステムの一部を構成ています。従来のスマートカードモデルを超えた本プラットフォームは、HID Globalの新しい携帯型クレデンシャル方式である Secure Identity Object™(SIO)に基づいており、セキュアで、標準に準拠し、技術の種類に依存しない柔軟なデータ構造を持っています。

HID MIFARE クレデンシャルは、カード単体内に複数アプリケーションを収容できるメモリ構造と容量を持っています。セキュアに分離されたセクタは、それぞれ二重のキーによって保護されており、アクセス条件をプログラムできるため複合アプリケーションが可能で、将来的な拡張にも対応します。カード上のデータは、相互認証プロセスで用いられる暗号キーによって保護されています。

SIO 対応の MIFARE Classic + Prox カードの特長:

  • HID Global の SIO によるマルチレイヤセキュリティを通してデータの信頼性とプライバシーを保護。
  • HID の TIP によりセキュアなプロビジョニングを実現。
  • SIO データバインディングは、オブジェクトと特定クレデンシャルに固定することでデータクローニングを防止。
  • 使いやすいリードレンジと柔軟なフォーマットプログラミングが特徴の125 KHz Prox。

13.56 MHz リード/ライト非接触式 SIO 対応 MIFARE + Prox スマートカードは、クレジットカードサイズで、物理アクセスコントロール、PCログイン、生体認証、出退勤管理、キャッシュレス販売、公共交通機関、航空券発券、顧客ロイヤルティプログラムなど、幅広いアプリケーションに利用できます。

標準最大リードレンジ*

  • MIFARE では最大 4"
  • Prox では最大 7''

*設置条件による。

寸法

  • 2.125" x 3.375" x .03"(5.4 x 8.57 x 0.076 cm)

カード材質

  • モデル3500/3506: MIFARE Classic 1KB(3500)および4 KB(3506)は薄型フレキシブル塩化ポリビニール(PVC)ラミネート
  • Model 3550/3556: MIFARE Classic 1KB(3550)および4KB(3556)はコンポジットポリエステル/PVC

MIFARE メモリタイプ

  • EEPROM、1KB(8,192ビット)または4 KB(32,768ビット)

複合アプリケーションメモリ

  • MIFARE 1K: メモリ配列は64バイト×16セクタ
  • MIFARE 4K: メモリを40セクタに配列: 64バイト×32セクタ、256バイト×8セクタ

保証

  • 永久保証