Lumidigm® V-シリーズ 指紋モジュール

概要 | テクノロジー・アドバンテージ
  • Lumidigm® V-Series Fingerprint Modules

Lumidigm V-シリーズ 指紋モジュールは、バイオメトリックパフォーマンスの向上のために個別の表面下指紋を引き出し、貴社のアプリケーションをより安全で信頼性の高いものにします。V-シリーズは誰でも、いつでも、どんな環境においても優れた画像を出力します。

優れたパフォーマンス
V-シリーズ 指紋モジュールは、あらゆるアプリケーションのスループットと正確性を高めます。遺伝的特徴、年齢、汚れ、指の位置や環境条件により指紋のうねの識別が困難な場合でも、Lumidigmモジュールが高品質の画像を取得します。Lumidigm V-シリーズ モジュールで、どのようなユーザーも容易に登録し、照合できます! V-シリーズ モジュールは管理の手間を大幅に軽減し、エンドユーザーの不満を解消します。

柔軟な統合
V-シリーズ モジュールは小型かつ軽量、既存のシステムとの統合が容易です。V-シリーズにおいては複数の操作モードおよび通信インターフェイスが利用可能です。出力形態として画像、テンプレートもしくはスコアが選択できます。あらゆるシステムへの統合が容易なV-シリーズ モジュールは正確かつ高品質の画像で業界トップレベルにあり、いつでもどこでもパフォーマンスに関する問題を解決します。

活性感知
従来型の指紋センサーに特有のパフォーマンスに関する問題を解消しましょう。V-シリーズ モジュールは、指表面および表面下から指紋データを取得することにより偽もしくはなりすまし指紋を排除します。業界最高の活性感知テクノロジーを利用し、市場で最も安全で正確なセンサーを提供します。

特許取得済のマルチスペクトル画像処理は、今日の市場において最も安全で、利便性が高く信頼性の高い指紋認証テクノロジーです。Lumidigm®製品およびソリューションのみで採用されているマルチスペクトル画像処理で、誰でも、いつでも、どんな環境条件でも登録と照合が可能です。

Lumidigm®マルチスペクトル画像処理の洗練されたテクノロジーは、従来型の画像処理システムのもつ指紋取得問題を解消するために特別に開発されました。こうしたより効果的なテクノロジーの基礎は、複数の光スペクトラムおよび皮膚の表面と表面下から個別の指紋特性を抽出する高度な光学技術の利用にあります。指の表面に見える指紋のうねの基礎は毛細血管床およびその他の真皮下構造といった皮膚の表面下に存在するため、そうした表面下の機能は重要です。

こうした高度なデータ取得により、一般的な環境的および人口的条件に対する伝統的なシステム脆弱性が軽減されます:

  • 乾燥した状態 —気候条件や生来の肌質から頻繁な手洗い、フライトに至るまで、乾燥した指先の原因は多岐にわたり、一般に起こりやすい問題です。指が乾燥している場合でも、マルチスペクトル画像処理テクノロジーが高品質の画像を取得します。
  • 湿った状態 —湿気は非常によくある問題のひとつです。気候 (ロンドン) や場所 (スパ) といった原因により、湿った環境もあります。湿り気のある手を持つ人々もいます。マルチスペクトル画像処理テクノロジーは湿気の多い条件下でも高品質の画像を取得します。
  • 多様なユーザー層— 人間がそれぞれユニークであるからこそ、バイオメトリクスは機能します— しかしながら、多くの指紋バイオメトリクスシステムにとり、多様なユーザー集団を識別するのは困難なものです。マルチスペクトル画像処理は年齢、人種、職業やライフスタイルにかかわらずどのようなユーザーも認証することができます。
  • 厳しい条件 —指紋センサーを利用する際に、ユーザーがわざわざ手を洗って保湿剤を塗る時間などありません。しかし、他の技術はパフォーマンス要件を満たすためだけにそうした手間を必要とします。マルチスペクトルセンサーはありのままのユーザーを受け入れます—オフィス、建築現場や農場で。

マルチスペクトル画像処理で、こうした問題は解消されます。主要な大規模プログラム、パイロットテスト、実地試験および評価において、Lumidigm®マルチスペクトル画像処理テクノロジーはバイオメトリクス産業における最高のテクノロジーであることが証明されています。

生体検知

廉価なものから非常に洗練されたものまで、様々な材質および方法が伝統的な指紋識別システムの回避のために使用されます。一般的に「なりすまし」と呼ばれるこうした偽の指紋のいくつかは非常に薄くかつ無色で、訓練を受けた担当者のいるアクセス管理環境においてさえ使用される可能性があり、システムを通過することもありえます。

Lumidigm®V-シリーズ センサーおよびモジュールは、皮膚の表面にとどまらない特許取得済の生体検知機能をもち、本物の皮膚と指紋のコピーの特徴を一瞬のうちに識別することができます。従来型の接触ベースの測定を超えたマルチスペクトル画像処理が、業界に優れた現実世界のバイオメトリックパフォーマンスと最高の生体検知機能をもたらします。一般的に公開されている、もしくは非公開の方法を使った従来型の指紋センサーを欺く指紋コピーの作成と利用を防ぎます。

Lumidigmの生体検知は最新の機械学習アルゴリズムからなり、新しいなりすましが検知される毎にアップデートすることが可能です。他の指紋テクノロジーと異なり、こうした「学習」機能により、Lumidigm指紋センサーは常に新たな脅威に備えています。

ここで重要なのは、指紋コピーの作成となりすまし保護のテストについて公表された文献の全てが、協力的な対象者とともに作成したコピーに基づくものであることに留意することです。非協力的な対象者の遺留指紋を採集することはおそらく可能ですが、対象者の指紋に匹敵するだけの品質の指紋のコピーを作成し、活性感知を欺くことは非常に困難です。