HID® ActivID®認証アプライアンス

情報の要求
使いやすいユーザーエクスペリエンスを伴った強力な認証を容易に展開
  • Appliance d´authentification: CMS ® ActivID
概要 | 仕様

HID Global’s ActivID®認証アプライアンスは、重要なインフラストラクチャとデータへの安全なアクセスのために世界中で使用されており、組織はユーザーのワークフローと生産性を損なうことなく、変化し続ける脅威状況の一歩先を行くことができます。このソリューションはデプロイが容易で、業界の指令、方針、そしてガイドラインのコンプライアンスを達成する手助けをします。

このソリューションは次のような組織に最適です。

  • ユーザーが好みのデバイスからいつでもどこでも安全に接続できる単一のプラットフォームを導入することで、コスト削減を目指す中規模から大規模の組織。
  • 複数のテナント認証および/またはクラウドベースのサービスを提供するプロバイダ。単一のプラットフォーム上で異なるユーザーコミュニティおよび/またはビジネスラインが可能。
  • 移動する従業員のファイアーウォールとクラウドの背後にあるネットワークとアプリケーションへのリモートアクセスを確保する組織。
  • 市民、顧客、患者のオンラインサービスへのアクセスを確保する政府、銀行、医療機関。

ActivID認証サーバーは、すべての大手携帯電話、タブレットのマルチファクタ認証をサポートし、変化するニーズに合わせて拡張できる柔軟なプラットフォームを提供します。オープンプロトコルの組み込みサポートにより、あらゆる企業のインフラストラクチャ、クラウドベースのサービス、および/またはインターネットバンキングエンジンに容易に統合できます。更に、モバイルベースのアウトオブバンドのトランザクション検証を可能にするHID Approve™アプリなどの高度な機能もサポートします。この機能は、モバイルデバイスの「プッシュ」通知機能、およびトロイの木馬やマン・イン・ザ・ブラウザー(MitB)攻撃など、幅広い脅威からオンライントランザクションを透過的に保護するActivID脅威検出サービスを活用します。

バーチャル アプライアンスあるいはハードウェアとして利用可能で、ActiveIDアプライアンスは安全性、柔軟性、コスト、そして利便性のバランスを完璧に取っています。

  • Appliance d´authentification: CMS ® ActivID
概要 | 仕様

ActivID®認証アプライアンスは、シンプルで多目的使用ができるマルチファクター認証エンジンを求める組織の主要な選択肢となっています。

多機能デバイスID、ハードウェア、ソフトウェアベースのワンタイムパスワード(OTP)トークン、PKIクレデンシャル、アウトオブバンド(モバイルプッシュ通知、SMSまたは電子メール)コード、パスワード、PIN、質問と回答などの静的クレデンシャルを含む多種多様なマルチファクタ認証方式に対応します。

  • ActivID OTPトークン、ActivIDディスプレイカード、ActivID ActivKey SIM、ActivIDウェブトークン、ActivID PCトークン、ActivID iOS用モバイルトークン, ブラックベリーとアンドロイド、Crescendoカード、pivCLASS®カードを含む、認証サーバーによってサポートされているGenuine HID®クレデンシャル。
  • ActiveID脅威検出サービスとの「常識にとらわれない」統合を提供
  • OATHとEMV CAPアルゴリズムに対応している第三者トークンをサポート
  • OATH OCR、EMV CAP、ActiveID SKIとPKIクレデンシャルを使用して生成されたトランザクション署名の確認
  • アウトオブバンド トランザクション検証
  • モバイルデバイスプッシュ通知機能を活用して、便利なモバイルベースのアウトオブバンドトランザクション検証を提供するHID Approve

設定可能認証方式、ユーザーグループ、アクセスチャネル別に、異なるポリシーに対応。

相互運用性完全なWebサービスベースのAPIと、SAML 2.0 RADIUSのネイティブサポート。

回復力冗長フェールオーバー、一対のアプライアンスは高可用性サービスを提供でき、何百、何千ものユーザーをスケール可能。

  • Appliance d´authentification: CMS ® ActivID
概要 | 仕様