HID Globalがマスターカードのハイレベル認定を取得、高品質へ取り組みが認められました。

ニュースハイライト:

  • マスターカードのカード品質管理(CQM)監査が、HID Globalの銀行・決済ソリューションのための非接触およびデュアルインターフェース向けインレイを保証しました。
  • 非接触・デュアルインターフェース向けインレイは、9年間テストと監査に合格してきた実績あり。マスターカードは最近、デュアルインターフェース向けアンテナ専用の監査とラベルを導入。
  • CQM要件を満たす製造施設は世界でも少数しかありません。

米テキサス州オースティン – (ビジネスワイヤ) -- セキュアなアイデンティティーソリューションで世界をリードする HID Global®, は本日、当社の銀行・決済スマートカード業界向けID確認技術製品が、マスターカードのデュアルインターフェース向けインレイを対象とした2015年カード品質管理(CQM)監査に首尾よく合格したと発表しました。HID Globalは、マレーシアの生産施設が必要なCQMテスト手順に合格し、対応するCQMラベルを表示できます。要件を満たすインレイ生産施設は、世界でも数が限られています。

HID Globalの副社長兼ID確認技術部門担当マネ-ジングディレクターのマーク・ビールマンは、次のように述べています。「デュアルインターフェース向けインレイは、決済アプリケーションを対象としたHID Globalのセキュアなアイデンティティーソリューションの中核です。CQM認定は、当社がGenuine HID®の製品やソリューションで一貫して最高品質を保証すべく、献身していることを強固に示しています。この認定により、カードメーカーとスマートカード業界全体に保証を提供できます。マスターカードの最新のカード品質管理要件に準拠した製品を、いち早く提供する1社となり、うれしく思います。」

HIDグローバルの非接触・デュアルインターフェース向けインレイは9年間にわたり、首尾よくテストと監査に合格してきましたが、マスターカードがデュアルインターフェース向けインレイ専用の監査を導入したのは、ごく最近のことです。CQM制度は、カード発行企業に一貫した追跡可能な品質を保証するほか、製造施設と製造プロセスに関して厳密な要件を定めているマスターカードの承認プロセス全体を拡大することになります。

HID Globalに関するニュースは、当社のメディアセンターや業界ブログをご覧ください。また RSSフィードの購読やビデオの閲覧のほか、フェイスブックリンクドインツイッターでフォローしてください。

HIDグローバルについて

HID Globalは革新的な製品、サービス、ソリューション、そして世界中の何百万人もの顧客を対象としたセキュアなアイデンティティーの作成・管理・使用に関連した専門知識で頼りにされています。当社のサービス提供市場として、強力な認証・証明管理を含む物理・論理アクセス管理、カードの印刷とカスタマイズ、訪問者管理システム、高度な安全性を持つ政府・市民向けID、動物IDや産業・物流アプリケーションのための身元確認向けRFID技術などがあります。当社の主要ブランドには、ActivID®、EasyLobby®、FARGO®、IdenTrust®、LaserCard®、Lumidigm®、Quantum Secure、HID®が含まれます。テキサス州オースティンに本社を置くHID Globalは、世界各地に2200人以上の従業員を抱え、国際拠点を通じて100カ国以上をサポートしています。HIDグローバルはASSA ABLOYグループのブランドです。詳細情報については、 http://www.hidglobal.com をご覧ください。 

# # #

® HID、HIDロゴ、Genuine HIDは米国および/またはその他の国々におけるHIDグローバルの商標または登録商標です。MasterCard®はマスターカード・インターナショナル・インコーポレーテッドの商標です。その他の商標、サービスマーク、製品やサービスの名称は、それぞれの所有者の商標または登録商標です。