HID Global、超低コストで環境に優しいIDカード印刷が可能な プリンタの新製品を発表

情報の要求

東京 2016年7月12日 - セキュアなアイデンティティーソリューションで世界をリードするHID Global®は本日、政府機関、大学、医療施設、企業における大量のIDカード発行の需要に応える最新のダイレクトゥカード(DTC®) FARGO® DTC5500LMX IDカードプリンタ/エンコーダを発売しました。また、同社の受賞経験を持つ高品位印刷(HDP®)ソリューションを搭載した、小売店、レクリエーション施設、政府機関、ブランドイメージやビジュアルセキュリティ(カード上のホログラフィー画像などの視覚的なセキュリティ機能)を重視する組織を対象とした新たなFARGO HDP5600 IDカードプリンタ/エンコーダも発表しました。

HID Globalの環境に優しいDTC5500LMX IDカードパーソナライゼーションソリューションは、カード発行コストを大幅に削減するウェイストレスラミネート加工技術を採用しています。これによって、コスト意識の高い組織は、安全で耐久性に優れたカードを、品質を落とすことなく日常的に大量に発行できます。

DTC5500LMXの優れた機能:

  • 革新的なウェイストレスラミネート加工技術により、従来のキャリアフィルムの廃棄を完全になくし、消耗品のコストを40%削減します。
  • 世界で初めてGreen Circle®の認定を受けたウェイストレスラミネート加工プリンタで、消費電力が60%削減されています。
  • 新たなiONTM技術により、プリンタ/ラミネータは起動からわずか45秒でラミネーションを開始できます。最初のカードの印刷までに必要な時間を通常の最大80%短縮できます。
  • 過酷な環境にも耐える、丈夫で、耐久性があり、頑丈な構造により、業界最高クラスのカード保護と製品保証を提供します。
  • 詳細はエフィシエンシーモデルについてのインフォグラフィックをご覧ください。

FARGO HDP5600 IDカードプリンタ/エンコーダは、業界最高クラスの品質の画像とテキスト印刷が可能なプリンタです。既存のHDP5000の解像度を2倍に向上する新たな600 dpi印刷機能により、バーコードをくっきりと印刷し、小サイズの漢字、アラビア文字、キリル文字などの複雑な文字を正確に印刷します。

両製品の詳しい仕様は、リンク先をご参照ください。

価格と販売開始時期

FARGO DTC5500LMX IDカードプリンタ/エンコーダ、FARGO HDP5600 IDカードプリンタ/エンコーダの価格はオープン価格です。いずれもHID Globalの正規販売代理店を通じて本日より販売開始します。

HID Globalは7月13日から15日にかけて東京ビッグサイトで開催される「オフィス セキュリティ EXPO」に出展します(西展示棟2階、ブース番号: #24-35)。ブースでは本日発表したIDカードプリンタの新製品やモビリティイニシアティブなどHID Globalのセキュリティソリューションを幅広くデモ展示します。

HID Globalについて

HID Globalは革新的な製品、サービス、ソリューション、そして世界中の何百万人もの顧客を対象としたセキュアなアイデンティティーの作成・管理・使用に関連した専門知識で信頼されている企業です。当社のサービス提供市場として、強力な認証・証明管理を含む物理・論理アクセス管理、カードの印刷とカスタマイズ、訪問者管理システム、高度な安全性を持つ政府・市民向けID、動物IDや産業・物流アプリケーションのための身元確認向けRFID技術などがあります。当社の主要ブランドには、ActivID®、EasyLobby®、FARGO®、IdenTrust®、LaserCard®、Lumidigm®、Quantum Secure、HID®が含まれます。テキサス州オースティンに本社を置くHID Globalは、世界各地に2,200人以上の従業員を擁し、国際拠点を通じて100カ国以上をサポートしています。HID GlobalはASSA ABLOYグループのブランドです。詳細情報については、 http://www.hidglobal.jp をご覧ください。

 

# # #

 

® HID、HIDロゴ、Genuine HIDは米国および/またはその他の国々におけるHIDグローバルの商標または登録商標です。その他の商標、サービスマーク、製品やサービスの名称は、それぞれの所有者の商標または登録商標です。