オンラインバンキング・ソリューション

操作が簡単なユーザー認証と詐欺防止策を導入することで顧客トランザクションと金融機関の資産を保護します。

HID Globalはこの10年以上にわたり、世界各地の銀行や国際的銀行が安全で便利なオンラインおよびモバイルバンキングを顧客に提供できるよう手助けしてきました。HIDを利用すれば、金融機関は顧客に安心、安全そして利便性を提供することで、信用を高め、オンラインチャンネルの採用を増やすことができます。

HIDのアイデンティティ保証製品は、モバイルワンタイムパスワード(OTP)ソフトトークン、トランスペアレント認証、EMVカードおよび証明書ベースの認証を含む、幅広い認証方法をサポートしており、新たなオンラインの脅威に対応するための先制的な不正防止策のほか、ニーズに合致した多層型のセキュリティソリューションを提供しています。HID Globalを利用することで、金融サービス機関は以下の利点を持つ、消費者向け、企業向け、プライベートバンキングおよび保険のサービスを導入することが可能となります。

  • リスクの最小化:多層認証およびリアルタイムの不正防止プラットフォームを配備し、MITM(man-in-the-middle)、MITB(man-in-the-browser)、またその他の高いリスクに対応します。
  • 拡張性:マルチチャネルアーキテクチャを採用することで、銀行は、オンライン、モバイル、テレフォンバンキングといった様々なサービスチャネルを横断する一貫したセキュリティアプローチを取り、単一プラットフォーム上で複数領域の業務やサービスで求められる認証要件をサポートすることができます。またオープン標準なので、最大限複合的な環境とでもソリューションの統合が簡単に行えます
  • 規制ガイドラインのコンプライアンス:監査官やコンプライアンス検査官の要求に答えるレポーティング機能が提供できます。また複数レイヤーの強力な認証方式(15種類以上の多様な認証方式)、先進的な不正防止機能、タンパ記録機能付き監査ログ、単独のアプライアンスで複数のサービスチャネルに対応するセキュリティが配備できるため、金融機関は連邦金融機関調査委員会(FFIEC)が規定する要件にも対応できるようになります。