職場としてのHID

Deb Spitler

名前: デブラ・スピットラー
勤務先: HID Global Corporation
役職名: HID Connect部門バイスプレジデント

趣味・興味: 読書、古い蒸気機関車に乗ること、ピンボール。旅行したい場所:アフリカのサファリ

 



デブラさんが語る「素晴らしいキャリア」への鍵

  • 自分で楽しんでやれることは何かを考えてみる;
  • 新たなことを恐れずに試してみる
  • 先輩や同僚からなる力強いネットワークを築く

 

HID Connectのバイスプレジデントを務めるデブラ・スピットラーさんは、HID Global USAの経営陣が彼女に示した信頼により、その時自分が一番必要としていたキャリアアップを実現することができました。デブラさんはHoneywell社に18年勤めた後、HIDに雇用され、ここで自分のキャリアを伸ばす自信を見つけたのです。

デブラさんはこう語っています。「自分には仕事はあってもキャリアがない、と思っていた時期がありました。でも、HIDの経営陣は私の能力に信頼をおいてくれ、新たなことに挑戦させてくれました。周囲が自分を信じてくれる中で負けるのは、困難なものです」

デブラさんのHIDでのキャリアは12年に及びます。その間、グローバルアカウントマネージャーや事業開発ディレクターなど6つの職につきました。その他、マーケティング取締役や、ASSA ABLOY Indentification Technology Groupマーケティング部門のバイスプレジデント、OMNIKEY AmericasのプレジデントとしてOMNIKEYの再発売を担ったりしました。今日のデブラさんの役職は、必要とされる技能を持ち、よいタイミングでその仕事に就くことができた結果といえます。

「OMNIKEY再発売という自分の任務を終えたところに、新たな求人があったのです。それは、HIDのテクノロジープラットフォームの利用を物理的アクセス制御スペース以上に広げる新しい戦略的イニシアチブを率いる役割でした」

デブラさんはその仕事にとって最適な候補者でした。デブラさんの持っていたHIDのエンベッド型ビジネスに関する専門知識と営業や事業開発のスキル、そしてマーケティングのコミュニケーションにおける経験は、そのイニシアチブがまさに必要としていたものだったのです。

デブラさんの最初の仕事は、同イニシアチブに命名をすることでした。「HID Connectは、私たちが成し遂げようと考えているものにピッタリと合う名前だということになりました。そうして、チームが結成され、HID Connectとして業務を開始したのです」

「この経験は私にエネルギーを与えてくれ、可能性は無限だという気持ちにさせてくれました」と、デブラさんは言っています。「結局のところ、成功しているキャリアというのは、自分が一人の個人として完全であり、満足していると感じられることなんだと思います」

See what other HID Employees have to say, click here to watch their videos now.