Event Management

自ら企画したコンファレンスならびにトレードショーがどうしたら最大の成果が得られるかを考えてみてください。 HID 非接触式カードは、車両が常に“はい”と答えることができるようにします。

企業のイベント、コンファレンス、トレードショーの主要な目的の 1 つは、参加企業および出席者の成長/成功に不可欠な情報の交換を円滑にすることです。 いかにこの情報を交換するかによってイベントの全般的な成功を左右する要因に成り得るのです。

HID 非接触式カードがあれば、情報交換のアーカイブは簡単です。 考慮する必要のあるオプションは次の 2 つです。

  • 近接技術を使用すると、1 つのカード番号を取り込むだけでイベント企画者はデータベースを通してデータの収集し、取引を行うことができます。 イベント管理に近接技術を使用するのが理想的である理由は、一意のカード番号を読み取るだけで、カードにデータを書き込む必要がないためです。
  • iCLASS® 出席者バッジを使用すると、イベントのプロデューサーはチップ上の読み取りたいどのような情報でも安全に伝達できます。 これには個人’の名前、企業名、出席者’の個人的イベントスケジュールなどが含まれることがあります。 iCLASS は、保存された値(イベントチケット、VIP パス、料金など)、またはイベントの特定の局面に関連付けできる得点を伝達・累積することもできます。 これらの理由から、多数のイベント主催者がiCLASS の柔軟性に満足しています。

イベントでの iCLASS 技術は、実質的に関連するどの情報をもリアルタイムで交換・追跡する簡単かつ手間のかからないものとなります。 セッション出席、展示者の販売情報、食券、報奨、またはゴルフのトーナメントイベントのスコアでさえ、iCLASS クレデンシャルならすべて取得可能です。

イベントマネージャが iCLASS システムを使って実現できる多数の利益に加えて、全体的なルック&フィール、イベントの流れを高めることができます。 コンファレンス参加者は、バーコードの読み取りの間、待つ必要はありません。 磁気カードをリーダに通す方法を聞く必要もありません。 iCLASS クレデンシャルを iCLASS リーダにかざすだけです。1 秒未満のほんのわずか時間で情報が記録されます。

イベントを一段上のレベルにすることに関心があるようでしたら、iCLASS を備えた出席者クレデンシャルと情報追跡システムの実装を考えてください。 これによってコンファレンスとビジネス展示会をおおいに活用できることを感じてください。

HID カードを使用すると、企画したコンファレンスとビジネス展示会で得られる価値が増大します。 訪問を希望するパートナーを“クリック”するか、HID Connect パートナーを見つけるには [email protected] に電子メールを送信してください。