Data Collection

Premier Partners

  • RF IDeas, Inc.
  • Spica

パートナー

  • Control Module Inc.
  • Decision Support Systems Pte Ltd
  • GIGA-TMS
  • Mobile Security Solutions
  • Nortech Control Systems
  • Toptech Systems
  • Zucchetti Axess S.p.A.

Registered members

  • SoftwareWorkshop.Net

Database & Data Collection

HID 近接または iCLASS® 技術を使用して、データ収集を簡単にできます。 近接技術または iCLASS で保持される従業員ID 番号は、組織全体で他のシステムまたはアプリケーションと共に使用できます。

この数字を使用するためによく実行される最初のステップの 1 つはバッジ登録プロセスです。 PC に接続されたデスクトップリーダを使用して、ユーザは、カードから従業員 ID 番号を読み取り、組織で使われる他のシステムおよびアプリケーションに対応する他のデータベースに値をシームレスに入力できます。 このプロセスは、バッジ登録を呼ばれることもあります。

従業員 ID 番号と施設コードの登録を簡単にすると、手作業入力に関連する、コストのかかるエラーを削減できます。 登録システム利用の利点には次のようなものがあります。

  • 使いやすさの向上。カードをリーダに通すのより、カードをかざす方が素早く簡単です。
  • 誤字に関連するエラーを取り除き、近接技術またはiCLASS カードから正しい番号を解読することによって、コストを削減できます。
  • 登録プロセスの自動化に対応する生産性の向上を達成できます。

HID 近接技術またはiCLASS 技術の一般的なアプリケーションは、“リーン生産方式とデータ収集の分野にあります”。 このタイプのシステムの実装は、カードから従業員 ID 番号を取得してデータ収集し、製造プロセスに関するリアルタイムのデータを収集するインフラストラクチャの保持に関係します。 次に、関連するソフトウェアによって、データを分析し、現場で効率的な意思決定ができます。 本質的に、データは結果として in1 になる製造プロセスの本質的要素をコントロールするために使われます。

  • 人々、パーツ、およびバリューストリームのプロセスに関するリアルタイム情報の取得および統合を通して向上した業績ならびに生産性。
  • 原材料の受け取り、生産レベルの追跡、製品の出荷までのすべての重要な作業を管理者が調整できるようにして生産性を向上。
  • 在庫の回転率の増大、–パーツ不足の削減、ジャストインタイムの在庫補充。
  • 製造プロセス全体での全般的な取引コストの削減。

HID 近接技術またはiCLASS カードからデータの収集を利用している他のシステムには、時間と出退勤、論理アクセス、店頭販売、工具庫、製造現場での品質およびプロセスのコントロールシステムが含まれます。

従業員の物理アクセスカードのデータを使用して、組織全体で運営とセキュリティを簡素化できます。 リーダを PC に接続し、ソフトウェアを使用し、組織がどのくらい効率的になれるかを注目してください。