エンベッド型モジュール

5127CKミニCCIDおよびキーボードウェッジリーダ

OMNIKEY® 5127CKチップカードインターフェイスデバイス(CCID)は、インテグレータにドライバのインストールや保守の必要がない完成されたリーダをデザインすることを可能にし、この分野におけるライフサイクル管理に関する問題を解消し、完成装置の市場投入に要する時間を加速させます。 これらの完成装置は一般的にプリンタ、コピー機、自動販売機、アクセス制御システムで利用されます。

キーボードウェッジの機能性を備えたOMNIKEY® 5127CKリーダは、リーダに提示されたカードからデータを取得し、キーストロークエミュレーションを使用したアプリケーションにカードデータを直接入力できます。 その結果、顧客がアプリケーションに手動でカードデータを入力する必要性を解消しています。

長波、短波の各クレデンシャルに加えて、単独製品でBluetooth SmartとNFCによるHID Mobile Access ソリューションをサポートするOMNIKEY 5127CKミニは、各技術の混在する環境へのシームレスな移行を可能にします。

DoC R&TTE ProxPoint Plus OEM Reader Module With Wiegand Output 4065B

DoC R&TTE ProxPoint Plus OEM Reader Module with Clock and Data Output 4068B

DoC R&TTE ProxPoint Plus OEM Reader Module with Clock and Data Output 4068A

iCLASS SE リーダーモジュール

iCLASS SEプロセッサ

OEM150モジュール

5127CK CCID & Keyboard Wedgeリーダーボード

OEM 50 リーダー/ライターモジュール

eProx™ Locks

Proximity Card Reader OEM Module

Pages

Subscribe