IAMS

訪問者管理がアップデートされました

訪問者管理とは、設備内にいる人、訪問する人、その滞在時間を把握するために手作業または自動作業のいずれかを通じて訪問者のデータを記録、収集することです。

法執行機関向けの最先端のマルチファクタ認証

犯罪経歴レコードデータベースに対する安全、確実、効率的なアクセス、および警察署、交番、その他の法執行機関向けの重要なワークフロー

HID®クレデンシャル管理サービス

HID® ActivID® Credential Management Service

クラウドベースソリューションのHIDクレデンシャル管理サービスは、スマートカード、スマートUSBトークン、モバイルスマートカードなどの高度な保証の認証システムの発行と管理を簡単にします。サービスとして提供される安全なIDにより、組織はゼロトラスモデルを簡単に実装して、ユーザーとITシステムをより安全に保ちます。

デスクトップ (Windows、Macワークステーション) へのアクセス、ネットワークアクセス、VPNとアプリケーションへのアクセス、セキュアなEメール、文書への署名と暗号化など、認証システムは幅広いセキュリティサービスへ展開できます。ビルディングとITシステムへのアクセスを保護するコンバージドバッジの展開も利用可能です。

HIDクレデンシャル管理サービスは次を提供します。

HID Crescendo®ゼロトラストアクセス

HID GlobalのCrescendo®シリーズのMicrosoft製品と互換性があるセキュリティキーにより、安全なユーザーIDを提供して最高水準のコンバージドアクセスを職場全体、オンプレミスおよびクラウドアプリに実現し、企業データを保護します。

Crescendo C2300 Minidriver

The Crescendo C2300 minidriver is required to allow CNG applications, like the MMC certificates snap-in, to update key pairs and certificates in Crescendo Key and Crescendo C2300 devices. Note that Windows provides a native PIV minidriver that is enough for regular users who just need to use the certificates in the card for authentication, signature and encryption. Crescendo Minidriver Documentation: https://docs.hidglobal.com/crescendo-tools/MiniDriver/home.htm

HID® IdenTrust®デジタル証明書ライフサイクル管理

オンプレミスまたはクラウドベースのPKIデプロイメントのためのネットワークでのあらゆる証明書の包括的なライフサイクルマネジメント。ポリシーベースの自動発行、更新、失効を行う既存の認証局から容易に移行でき、手動のプロセスとそれに関連したエラーをなくすことができます。

HID HydrantID マネージド PKI-as-a-Service(PKIaaS、サービスとしてのPKI)

HydrantIDのクラウドベースのプライベートPKI-as-a-Serviceを使って、企業のプライベートなPKI信用階層をすばやく作成、デプロイし、ネットワーク、ITシステム、IoTデバイスの安全を確保します。

Crescendo Management Tool

Crescendo Management Tool is a Java application that allows exploring the capabilities of Crescendo C2300 smart cards and Crescendo Key devices. With Crescendo Management Tool it is possible to configure One-Time-Password slots and manage key pairs and their associated X.509 certificates in the PKI slots. The tool can also be used to manage the PIN for the devices.

HID® ID 検証サービス

HID® Identity Verification Service icon

多くの金融機関が徹底的なデジタル トランスフォーメーションのさ中にあり、顧客中心主義とデータ活用が重要な要素となっています。これにより、顧客のデジタルアイデンティティを保護する全体的なアプローチが必要になりました。最初に行うのは金融機関に入るユーザー向けの適切で信頼のあるデジタル オンボーディングですが、支社のオフィスに足を踏み入れたことすらないユーザーを登録することに関するデジタルリスクに多くの組織が頭を抱えています。

HID Global は、全般的なセキュリティとユーザーエクスペリエンスを向上する本人確認ソリューションを備えると同時に、組織が新たな指令や規則に準拠できるようさらなる支援を行います。HID 本人確認サービスは、デジタル オンボーディングとコンプライアンスチェック (KYC チェック) 準拠のための汎用的なエンドツーエンド ソリューションです。

アイデンティティライフサイクル管理

ユーザー、認証情報、または IoT デバイスの大規模なアクセスを作成、管理、または取り消すことは、あらゆる組織にとって課題となります。当社のソリューションは、安全性、効率性、拡張性を、すべて単一のソースで実現します。

Pages

Subscribe